testtube
<< 明日の神話と金ピカ | main | 自遊時間 閉店の理由(わけ)は? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
スプートニクの恋人
私はミステリー小説(特に日本の作家)が好きである。が、たまに純文学作品も読んでみたくなる。その範囲はあまり広がらず、村上春樹の作品を繰り返し、衝動的に読んでいる。

この本も何度読んだことだろう?村上春樹の作品を好んで読むのは、年齢からくるのものか、そのときのコンディションによるのか、読むたびに感じ方が違うのが面白い。

女性2人、男性1人が主な登場人物で、その男性の視点から語られている。女性の1人が地中海の島で失踪してしまうというミステリー的要素や、人の世界から離れてしまうファンタジーなシーン、人物背景に生活感を感じさせないところなど村上春樹らしいものが詰め込まれている。

読み終わった直後に、「また読み返すだろうな」と思った。
| | 10:27 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 10:27 | - | - |
コメント
コメントする